ploomtechと紙タバコを徹底比較、メリットとデメリットを紹介します。

ploomtechと紙タバコを徹底比較、メリットとデメリットを紹介します。
ploomtechと紙タバコを徹底比較、メリットとデメリットを紹介します。

ploomtechと紙タバコを徹底比較、メリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

こんにちは煙草愛煙家の甘父ちゃんです。

最近、10年以上吸ってきた紙タバコから電子タバコであるアイコスに変えて現在プルームテックに変えました。

長くお世話になった紙タバコを辞めた理由は3つの要因が同じタイミングで重なったからです

  • 子供が出来たこと
  • 世の中の喫煙者排除みたいな動き
  • 電子タバコが流行り出す

こういった要因でうまいこと電子タバコに乗り換えることができました。

 

今日は3ヶ月間愛用しているプルームテックについて紹介します!プルームテックって何?いいの?悪いの?という質問に、プルームテックと従来の紙タバコとを比較して、プルームテックの良し悪しを記事にしていきます。

最後までこの記事を読んで頂けた読者様にはプルームテックの良さがちゃんと分かるようになっています。

スポンサーリンク

 

ploomtechの特徴と紙タバコとの違いは?

 

プルームテックとは最近流行りの電子タバコで、JT(日本たばこ産業株式会社)が販売する超低温加熱式タバコのことです。ニコチンは入ってますが燃やさないのでタールが発生しないと言われています。

 

紙タバコはタバコに火をつけて葉を燃やし、その煙を吸って喫煙します。なので燃えている間に喫煙しないといけないのでタバコが燃えている時間は拘束されてしまします。

 

プルームテックはといいますと燃やしません。温めてできた蒸気を吸うので紙タバコのようなパンチ力がないです。燃やさないのでタールもでないので紙タバコでタールの高いものを吸ってきた人には物足りなさがあると思います。

 

紙タバコは燃やしている間に喫煙しないといけませんが、プルームテックは燃やさないので吸う回数や止めるタイミングを紙タバコのように左右されません。自分の意志で吸ったり止めたりできるので拘束されにくいです。

 

紙タバコは葉っぱを燃やしているのでたき火と同じで臭いです。周りの人には嫌がられるし、副流煙も昨今の社会問題になっています。電子タバコであるアイコスやグローは高温で温めているため葉が焦げた臭いがします、プルームテックは匂いがほぼありません

 

副流煙も他の電子タバコに比べても少ないと言われているので昨今の分煙だ禁煙だと騒がれている中で、肩身がせまくなった喫煙者の救世主となるべく登場したのがこのプルームテックなのです。

 

ploomtechの使用方法

 

使い方は至って簡単でバッテリーカートリッジ(吸う為のパーツ)とカプセル(タバコの葉が入ってる)をつなぐだけで吸えます。

カートリッジは付属の充電器で定期的に充電しないと使えなくなります。

 

カートリッジとカプセルは紙タバコと同じ形式で売られており、紙タバコなら20本入って500円前後なのに対して

プルームテックの葉は箱にカートリッジ1本 カプセル5個入って460円です。紙タバコよりも割高です。

 

カートリッジ1本がカプセル5個分に対応しておりカプセル5個使用したカートリッジは交換しないといけません。交換しないで使っていると変に熱を持ったり、変な煙が出たりします。

 

カプセル1個で50回ほど吸えます。充電はだいたいカプセル5個使用したら赤点滅で充電してくださいとお知らせがあります。

紙タバコ喫煙者には吸い心地が薄いので吸い続けてしまい50回の吸引はあっという間です。

紙タバコよりも使うお金は上がりましたね・・・トホホ

 

紙タバコと比較ploomtechのメリットとデメリット

 

同じタバコでも燃やす燃やさないで大きく使用が異なり、それに合わせてプルームテックのメリットデメリットがあります。

 

ploomtechメリット

 

ploomtechは匂いが全くしない

買う前から臭いがしないとは聞いていましたがここまでしないの!ってぐらいしないです。

ploomtechは味のバリエーションが豊富で楽しめる

味にはアップル味 ベリーミント味 カフェモカ味 メンソール レギュラーの5種類が今のところ登場しています。

ploomtechは取り出してから吸うまでが早い

これは何気に便利で時短ですね
吸いたいと思ってから実際吸うまでにかかる時間は2秒です。(笑)取り出すだけだからしまう時も2秒です。しまうだけだから・・・

ploomtechは連続吸いができる

どういうことかと言いますとカプセル1個で50回吸って無くなったあと充電せずに次のカプセルをつけるだけでまた吸えるんです。

これは同じ電子タバコであるアイコスやグローではできません。

ploomtechは紙タバコよりも害が少ないと言われており他の電子タバコであるアイコスやグローよりも害が少ないと言われている

紙タバコよりも電子タバコのほうが害は少ないと言われています燃やす燃やさないの違いでタールが発生しないからです。

そしてプルームテックは電子タバコの中でも超低温加熱式でより害が少ないと言われています。

実際紙タバコからプルームテックに変えてみて体の調子は良くなりました。

朝のむかつきが無くなり、タンはでないし、肺も痛くないし、そして何より悟飯がうまいです。

なので信憑性はあると思います。

ploomtechは掃除の必要がない

これもいい点ですねアイコスの場合はヤニのようなカスを定期的に掃除しないといけないですがそういった掃除は全くしなくていいです。

ploomtechはタバコへの執着が減るので禁煙できそう

最初始めた時は吸いごたえの無さにイライラしましたが、煙草の時間としての拘束が減り、タバコへの執着心が少なくなり、慣れ始めてくると休み時間でも自宅でも極度に吸いたいってならなくなりました。吸っても2吸いで終わったりとかなり喫煙が減りました。このまま止めれないだろうかと狙ってます。

 

ploomtechデメリット

 

タールが無いので吸い心地にパンチがないです。

紙タバコを吸っていた方には最初は大分物足りなさを感じます。が次第に慣れていきます。

充電が切れたら吸えない

紙タバコでいうライターが無かったら吸えないに似ていますが、ライターのように代用が効かないので充電を忘れてしまうと全く吸えません。

無くなったらショック度がでかい

紙タバコは何処かで忘れて置いてきても500円ほどなので諦めがつきます。しかし、プルームテックはキッドが4000円なので忘れたり落としたりしてしまったら紙タバコより凹みます。

 

~2018年5月03日追記~

現在までで禁煙が3カ月成功しています。結局吸いごたえが無いことで吸わなくてもいけるんじゃないかと思えるようになりました。

今ではなんの違和感もなく禁煙できています。

 

ploomtechの購入の仕方

 

まず路面店が少なすぎで福岡と東京の一部でしかありません。

なので基本ネットショッピングになります。

楽天 Amazonでも売ってますが値段が少し高いのと保証付きでないこともあるのでプルームテックのホームページから直接買ったほうがいいです。

最近やっと生産が追いついたようで数量限定で買うことができるようになりました。

また在庫がなくなるかもしれないので買うなら早めのほうがベターですよ!

 

 

~2018年5月3日追記~

JTがプルームテックの全国店頭販売を6月に前倒しにすると発表しました。ようやくネット以外で購入できるんですね。

 

まとめ

 

今日は電子タバコのプルームテックを紹介しました。紙タバコと比べるといい点も満足できない点もそれぞれ存在しますね。

 

私は結構買ってよかったって満足した商品です。

しかし害は少ないとはいってもタバコはタバコです。吸いすぎなどにはご注意ですね。

 

スポンサーリンク

生活便利グッズカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。