パパママ必見☆電動アシスト自転車の厳選オススメ情報&購入方法

パパママ必見☆電動アシスト自転車の厳選オススメ情報&購入方法
パパママ必見☆電動アシスト自転車の厳選オススメ情報&購入方法

パパママ必見☆電動アシスト自転車の厳選オススメ情報&購入方法

スポンサーリンク

 こんにちは甘父ちゃんです。

私生活で「これがあれば便利だろうな」というアイテムが様々あると思いますが、その中でも電動付自転車はパパママにとって憧れのアイテムだと思います。

あれば子供を乗せて、近所の買い物や保育園の送り迎え、公園に出かけることなどが楽にできてしまいますし、坂道に恐怖を抱く必要もまくなります。

そう電動アシスト自転車を買う話が浮上しているんです。

メーカーによって性能に特徴があるのをご存知ですか?

高価な買い物になるので、失敗はしたくありません。

なので今日は自分にはどのメーカーの電動付アシスト自転車がマッチするのか?店頭で買うのかネットで買うのかどちらがお得なのか?などの疑問に答えていきたいと思います。

これから電動アシスト自転車を買おうとしている読者様や、それが気になっている読者様の参考になれば幸いです。

なぜ電動アシスト自転車を買うことに至ったか!

 事前に申しておきますが、前置きが長くなります、誠にすいません。

 事の始まりは、最近子供を散髪屋に初めて連れていった時です。散髪屋に家族4人で押しかけまして、車で散髪屋に行きパーキングに停めました。一緒に付いて来てくれたお友達家族は三人乗りの電動自転車と原付で散髪屋に来ており、無事に散髪が終わり、お腹もすいたのでみんなで近くのラーメン屋に行きました。

またそこでも我々は車移動があだとなり、パーキングを使うはめになってしまい、出費がかさみました。近場を車移動している私達を見かねた友達夫婦からは車だといらない出費が重なるので、自転車があると便利だよーと私達に勧めてくれました。その後その家族と別れ、大型家電量販店にさっそく電動アシスト自転車を見に家族で行きました。

もちろん車で!行ったは良かったんですが、その日は休日で客の数が凄すぎる。私達もその1人なんですけどね。店員も全然捕まらなくて、子供も散髪屋で頑張ったから眠たくて、イライラして泣きじゃくる!何にも成果はないけれど、仕方がないので今日は帰ろうか!って、無駄足感満開でしたが、諦めて帰りました。

甘父ちゃん
今日は疲れたねー

お疲れ様ー

甘父ちゃん
ところで今日車移動だったけどパーキング代総額いくらだったの?

600円と400円と1200円だから2400円やね

甘父ちゃん
えっ!俺の一日の残業代が車停めてただけでふっとんでるやん。マジかー絶対チャリ買お!

 前置きが長くてすいません。結局の決めては車はガソリン代や駐車場代がかかるのに対して自転車ならそういったお金がかからない!

そして電動アシスト自転車なら子供を乗せても楽に移動できますし、ちょっとしたお出かけにはかなり適しているんです!こういった理由から3人乗り用電動アシスト自転車を我が家にも導入しようと決めたのです。

電動アシスト自転車を導入することで我が家ではどれぐらい節約できるのか?

 最新の三人乗り用電動アシスト自転車の値段の相場を見てみると、14万円ほどで、高ければ16万とかもあります。高い!高すぎる!と思いがちですが、我が家の毎月のガソリン代は月1万円はします。

ほぼ妻が車を使っており、子供を保育園に送り迎えするのに使ったり、日中の買い物に行くのに使ったりしているんですが、それを自転車で代用できたとしたらガソリン代は無くなりますよね。1年間車を使って生活していたと考えたなら自転車代は1年ちょっとでペイができ、その後はお金が浮いてきます。

充電も12Ahで一回10円ぐらいなので経済的です。最近の電動自転車はフル充電で40Kmは走ります。毎日どれぐらい走るのかによりますが毎日充電しても1カ月310円と経済的です。

バッテリー交換はだいたい700〜900回の充電が交換目安となっており、普通に使っていたら7年ぐらいは持ちますが毎日充電したとしたらおよそ2年で交換時期になります。バッテリー交換は3万円程でできますので、簡単に2年間でかかる費用を計算すると

310×24+30,000円=37,400円になります。毎日充電しない方ならこれよりも安くなることは間違いないです。

車を2年間使うのとは比べられないほど安いです。

我が家にベストのメーカーと種類は?

 

ご家庭の構成状況や使用場面などでオススメメーカーや自転車の様式が変わります。

ヤマハの特徴

バイクメーカーということもありモーターが優れています。モーターが弱いと自宅や通勤で坂道が多かった場合アシスト力が低下し、あれ、自分で漕いでない?みたいに感じることがありますが、ヤマハはそんな時でもしっかりアシストしてくれます。なので使用で坂道が多い場合などオススメです。車体が軽く、充電も速いです!

パナソニック特徴

家電メーカーであるパナソニックではバッテリーが優れています。遠くにお出かけする頻度が多い場合はオススメです。アシスト力はヤマハに比べると劣るので、子供を乗せた坂道では平地みたいというわけにはいかないです。発進力が優れているので、漕ぎ始めに勢いを感じます。平地ならそのままビューです!

ブリジストン特徴

タイヤメーカーであるブリジストンはチェーンではなくベルトを使用しています。駆動音がまったくしないし、ほぼメンテナンス不要ですし、サビたり、伸びたり、切れたりすることがなくなります。

両輪駆動を採用していましてスムーズに力ずよく走れるんですが、坂道で子供を後ろに乗せると重みで前が浮くことになり、アシスト力が低下してしまうといったことが起きます。なので、前に子供同等の荷物を置くことで問題な解決されます。

メリットっぽくお伝えしましたが、これは大きな問題ですよね!笑

用途に合わせて自転車の様式を選ぼう!

子供の年齢や赤ちゃんの有無、荷物置きが欲しいなどで自転車の形態が変わります。

前乗りパターン

 基本形が前に子供を乗せるタイプ!前に乗せれる子供はだいたい1歳から4歳ぐらいまで、それ以降は後ろに座席を装着してそこにのせなければならない!後部にシートを付けることができ、三人乗りも可能です。

物をいれる前カゴが無いです。子供が大きくなり、前シートを使わなくなったらカゴに付け変えできます。備え付けよう前シートはクッション性や安全ベルトなどが取り付けようシートに比べると優れています。

乗せる子供が小さいなら備え付けよう前シート型をオススメします。ふらつきにくく設計されています。

どんな人に向いている?

  • 赤ちゃんを育児しているが今すぐ自転車に乗りたい人
  • すでに3歳ぐらいの子供と小さい赤ちゃんがいる家庭にはベストです。

後ろ乗りパターン

 後ろにシートがあるパターンです。後ろのシートは1才~6才未満までになっていますが、運転中は前を向きながら後ろにも気をつかわないとダメなので、子供が1才2才だと不安です。前には物入れようのカゴが付いていて荷物を入れることができます。

三人乗りにもできますが前用のシートを人とカゴの間に付けないといけないため、ガニ股になってしまい、ペダルが漕ぎずらくなり、三人乗りにすると操縦がしづらいです。

そして取り付けよう前シートは前乗りパターンのものに比べると安心感が劣ります。重みでハンドルを取られたりする危険も多いので、自転車に乗り慣れていないのに前にお子さんを乗せなければならいない時は十分に注意しましょー

どんな人に向いて入るか

  • 子供が1人いて、2歳以上である!
  • 次の子供を産む予定もなく、買い物カゴが欲しい方で、最悪子供がもう1人出来てもガニ股ぐらい我慢できるという方!
  • 女性でガニ股になるぐらいなので男性ではのることがさらに難しくなります。
  • パパも乗る可能性があるなら、後ろ乗り用の三人乗りバージョンは辞めたほうが良いでしょうー

我が家が選んだ三人乗り用電動アシスト自転車 はコレです!

我が家の条件

  • 自宅付近に坂道が多い
  • 子供が2人いて、1人はまだ赤ちゃんだ!
  • 上の子はもうすぐ3歳ですでに保育園に通っている
  • 近場でしか使用せず遠出はあまりしない!

この条件からヤマハのパスキッスミニを選びました。

ヤマハパスキッスミニの特徴を紹介

特徴

初めての子供乗せ自転車として推奨されています。

  • 前シート全体が子供を包み込むように設計されているので安心
  • 前に子供が乗っててもふらつかない
  • デザインが可愛い
  • コンパクトなので女性でも無理なくハンドルを持ちながらスタンドを降ろすことができる!
  • スタンドを立てると自動でハンドルロックがかかるので、子供を安全に降ろせる

 

詳しく知りたい方はこちらの公式サイトへ⇒ヤマハ自動アクセス自転車 パスキスミニ

 

 

  • 子供が乗らなくなってからもリメイクしてお使いできます。

 

我が家にとってベストな自転車の買い方は?

 

我が家ではネット購入の店頭受け取りで購入します。

アサヒ楽天市場店はこちら

甘父ちゃん
なんやねんそれ?

 

店舗で買うメリットとデメリット

メリット

  • 購入の際、盗難保証や損害保証など安心できる保証をつけるかを選べる
  • 実際に店頭に並ぶ自転車に触れたり試乗したりができる
  • 店員さんこだわりのオススメポイントが生で聞ける
  • 気に入ってから購入までのスピードが速い!
  • 即購入したい方や衝動買いがしたい方にはオススメ

デメリット

在庫を持つ分値引きが薄く、ネット販売に比べると高いです!私も何度か価格交渉を挑戦しましたが、頑張っても端数を切ってもらえるぐらいです。

購入するお店のポイント還元などで値引きしてある場合があります。

ネットで買うメリットとデメリット

メリット

  • 価格が在庫を持たない分安い!希望小売価格から1万から3万円ぐらい安くなっていることはざらです。
  • ポイントがめちゃくちゃついたりシーズンで大幅セールをしていたりする!

デメリット

  • 試乗できない。自転車のよしわるしの判断がつきにくく、ネットのレビューや検索に頼るしかない!
  • 保証内容がメーカー保証だけになるので安心できない。
  • 送料が高い普通に5000円以上する
  • 在庫が無い分手に入るのが遅れる場合がある。購入を急がれている場合には不向きである!

購入を急がないなら店頭受け取りのネット販売が一番お得やで

この方法は店頭販売とネット販売のメリットだけを抽出した買い方です!

  • 店頭受け取りなら送料が無料
  • 組立や微調整や他パーツ取付なども無料
  • ネットのアサヒの楽天市場で購入し、受け取りの仕方を店頭受け取りにする。
  • ネット価格で購入ができて送料無料!しかも楽天ポイントや様々なサービスが受けられます。
  • 組み立ては店頭でしてもらえ、防犯登録もそこで行えます。
  • 配送は最寄りのアサヒを指定できる
  • 梱包材も処分してくれる
  • 店頭購入の時と同じアサヒ独自の保険に入れる

一番安心できて、お得に買える方法です。

まとめ

電動アシスト自転車の購入は家庭にとって大きな買い物の一つです。

安く手にいれるのは良いことですが、長くお付き合いするモノです!ですので優先してほしいのは値段ではなく、自転車それぞれの特徴です!買うと決めたものが本当に自分たちにあっているのかということを調べてほしいです!

ですので、こういった記事だけで判断するのではなく、実際に店頭に行って試乗したり、店員さんとお話をして決めたほうが後悔しない買い方になるでしょう!

 

画像はヤマハ電動アシスト自転車公式ページから引用しました⇒出典:ヤマハ電動自転車

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

生活便利グッズカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。