情報の信憑性が高まる時代到来!中国で話題の有料型Q&Aサービスfendaを紹介

情報の信憑性が高まる時代到来!中国で話題の有料型Q&Aサービスfendaを紹介
情報の信憑性が高まる時代到来!中国で話題の有料型Q&Aサービスfendaを紹介

情報の信憑性が高まる時代到来!中国で話題の有料型Q&Aサービスfendaを紹介

スポンサーリンク

この記事は昔の記事のリライトです。面倒だったんで1から作り直しました。

こんにちはここ最近ブログにメラメラの甘父ちゃんです。

ブログをやり始めてから、グーグル検索で何かを調べることがかなり増えました。

しかし、情報が多すぎてどれを参考にしていいのか分からなくて困っています。

検索トップに来る記事が必ずしも、信憑性があるとは限らないし、不確かな面があるので、全部を鵜呑みにすることは危険なんですよね。

 

そんな中、中国で登場したアプリが、その常識を覆しそうなんです!

そのアプリは有料型Q&Aサービスfendaと言い、日本のYahoo!知恵袋を有料化にしたようなアプリで、匿名無し、情報の信憑性を売りにしたアプリなんです。

 

今日はこの先、日本でも流行りそうなこのfendaの実態を紹介していきます。

これからもしかしたら、日本でも検索の質が向上するかもしれませんよ。

中国で爆流行りの有料型Q&Aサービスその実態とは?

日本にはヤフー知恵袋やNEVERまとめのような質問サイトがあります。ってみんな知ってますよね。

気軽にわからないことがあれば質問し、その質問の解答を知っている誰かが無料で答えてあげるシステムになっていて、日本ではかなり定番になっています。って知ってますよね。

解答者は解答にリンクを設けて、上手にアフェリ商品を進めたり、ブロガーは世の中の悩みを調べるのに使ったりと、使い方は様々です。

しかし無料で便利な反面、お金が発生しない分、解答者は匿名で解答できたりと情報の信憑性を証明することができないです。

 

それに対して中国でバカ流行りしているfendaは実名の起業家や専門家、著名人に誰でもお金を払って質問ができるというQ&Aサービスです。

2016年ぐらいから中国で人気が出てきたfendaは回答者の登録に有名な俳優や資産家や弁護士、プロの掃除屋さんも居たりと幅広くラインナップされています。

実名で解答すること、解答を得るのにお金を支払うことで解答の信憑性が高くなり、今中国でめちゃくちゃ流行っているんですよ。

日本でも2018年副業でfendaが注目されそう

fendaの課金方法が面白く

  • 質問者はお金を払って質問する
  • 回答者はお金をもらって回答する。
  • 質問一回数百円程度です。
  • 質問者以外でも気になる回答があればお金を払って閲覧でき、このお金は回答した人、質問した人両方に分配されます。なので質問者は質問した費用が一部戻ってくる形になります。
  • 優れた質問やみんなが気になる質問をすると質問者もかなり稼げるシステムで
1回の質問で15万円程稼がれた実績があります。

すごいですよねー

ブログじゃないですけど、キーワードが大事になってきそうです。

質問一つがお宝になるみたいで面白すぎる。

最近インターネットでは不確かな情報が萬栄しているので、そのグーグルの質が下がってきていると懸念されています。

グーグルこんな記事トップに置いてるの?ダサいよねみたいな感じ

そしてこのような新なサービスは間違いなくネット業界に影響を与えるでしょう

グーグル神の時代が変わるかも!

このサービスが日本に登場してしまうと、無料検索と有料検索の2本柱になってしまいす。

そして、ゆくゆくはお金を払って確かな情報を得ることのほうが、主流になるでしょうし、アフェリエイターもブロガーも匿名で稼げる時代が無くなることも有りうるかもしれません。

グーグル神が負けるとは到底考えられませんけど。

まとめ

この画期的なサービスが日本でも登場したら絶対流行るでしょうね!

日本でもこれに似たサービスを開発している企業があるようなので、2018年の間に発表されるかもしれませんね!

ブログ運営でどうやったら稼げるのか?といった質問にも信憑性のある解答が得ることができたら、ブログで稼ぐことが出来る人は増えるかもしれませんね。

ただそれで、自分が情報発信しても、実名の本ちゃんの人には勝てないでしょうから益々初心者は稼げにくくなるかもしれません。

だったら、質問で稼げるようにならないといませんよね。

今のうち良い質問を考えておかないと!!

 

フリーメイソンの実態は何?

もう古いですかね?(笑)

以上☆

スポンサーリンク

30代ネタカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。