【初心者必見】株を始めたい人がやるべき5つのことを分かりやすく紹介します。

  • 2018.06.16
  • 更新日:2018.06.16
  • 株投資
【初心者必見】株を始めたい人がやるべき5つのことを分かりやすく紹介します。
【初心者必見】株を始めたい人がやるべき5つのことを分かりやすく紹介します。

【初心者必見】株を始めたい人がやるべき5つのことを分かりやすく紹介します。

スポンサーリンク

こんにちは甘父ちゃんです。

 

株に勝てばお小遣いが増えると聞いたんだけどどうやって始めたらいいの?

 

始める時のお金はいくらぐらい用意すればいいの?

 

初心者でも株は勝てるの?カモられたりしないの?

 

私もそうでしたが株って、一見難しく見られがちでなです。

そもそも初心者でも勝てるのか疑問になったり、株の始め方や、その流れが見えてこずややこしく思われがちなんです。

 

しかし、やってみたら全然難しくありませんし、ちゃんとしたやり方を知り、欲を抑えることが出来るようになれば初心者でも勝つことができます。

 

今日は株に興味はあるけど、実際の取引までの流れが分からない方が抱く疑問にお答えしていきます。

 

株取引をする為にまずは証券会社に登録しましょう。

 

インターネットの普及で、昔よりも株取引が身近なものになりました。

 

私も昔の株取引はどんな感じだったのか良く知りませんが、株を買いたかったら、証券会社にわざわざ出向いたり、電話注文したりして株を買っていたようです。

 

現在の株取引はスマホで簡単にリアルタイムで参加できて、しかも売り買いがスマホのボタン一つでできるという大変便利な世界になりました。

 

そして株取引の移り変わりに合わせて、いろんな証券会社が様々な特徴を売りにだし、差別化をはかっています。

 

自分が気にいった証券会社で開設しましょう。

 

注意点として、証券会社を開設してから実際に株取引出来るようになるまでには書類審査、銀行開設などで二週間程、時間がかかります。

開設しただけでは手数料ば発生しないので、株をしたいと少しでも興味があるならすぐに開設しておきましょう。

狙っていた株の有益な情報をもし得たとしても、開設が完了していないから、買えないといった歯がゆい気持ちになりますよ。

 

初心者が株取引を始める時の資金は小額をオススメします。

 

株で稼ぎたいのなら株の運用資金は多いほうが絶対にいいです

 

高額な株ほど、1日の株価は大きく変動するからです。

 

例えば、格安株と言われる一株100円台の株とかだと、一日の株価の上げ下げの上限が小さくなります。プラス50円とか。

一株1万円台の株とかだと一日の上げ下げの上限が高くなるので損失のリスクも高くなりますが、利益も高くなるのです。

1日プラス3000円の利益とかも普通に起きます。

 

持ち株数だって資金が多ければ、沢山買えるし、沢山株を持っていると、利益も増えるからです。

 

例えば、今日の取引である株の利益かプラス100円出としたら、100株所有なら1万円の利益、1000株所有なら10万の利益と同じプラスでも桁が変わります。

 

株は基本的にハイリスクハイリターンであり、ローリスクハイリターンを狙うのはかなり難しいです。

 

何故なら運用資金が少ないと、限られた小額の銘柄しか買えない、銘柄を分散して買えない、株数を多く買えませんといった問題がでてくるので、資金が思うように増えないからです。

 

なら初心者だって株で勝つ為に株を始めるんだから運用資金は多いほうがいいんじゃないの?って疑問に思われると思います。

 

ですが、何もしらない若造が丸腰で株の世界に飛び込んで勝てるほど甘くはできていません。

 

訳も分からずに高額資金を株に投資して、3日で半分以下とかになって、損をしてしまったら立ち直れないでしょう?

 

せっかく興味を持って始めた株も自分には向いていないと、辞めてしまうかもしれません。

 

なので初心者はまず、大きく勝つことよりも、株に長く携わることを目的にしてください。

長く継続できれば、経験が付きますし、株を買うタイミングや株価の動きが見れるようになるからです。

まずは株取引に慣れるように心がけて、ローリスクローリターンを繰り返せるようにし、慣れてきたら、少しずつ資金を上げていけばいいんです。

 

証券会社に登録できて、資金も準備出来たら買いたい株を選びましょう。

 

株市場には東証一部、二部、マザック。ジャスダックなど企業が上場する場所がいくつかあり、企業数は全部で3500社以上あります。

初心者はどれを買えばいいのか分からないと思います。

初心者にオススメの株の選び方はこちら⇒

 

株の基本的な購入単位が分からない。

 

株の金額は1株あたりの金額で表されています。

 

だいたいの購入単位は100株単位からの購入になるので1株200円なら20000円支払わないといけません。

 

初心者が勘違いしがちな事で、例えば任天堂株が4000円ぐらいで売られており、その金額を出せば任天堂株を所有できると思われがちですが、実際は100株から購入になるので、最低でも所有するなら、400万円必要になります。

 

証券会社によってはミニ株と言って、1株から買える証券会社もあります。

 

運用資金全部を投資するのはやめましょう。

 

1日の株価の上げ下げには上限があります。

 

ストップ安とストップ高と呼ばれるものでだいたい取引開始値のおよそ20パーセントの上げ下げを上限としています。

 

株価が高いと儲かる額も高くなりますが、損をする額も高くなります。全額を投資していると、1日で資金半分が無くなるなんて良くある話です。

 

最初は少額な銘柄を買って、資金全部投資するのでは無く、余力を残しておいた方がいいです。

 

少額な取引ではリターンは少ないですが、リスクも少ないので安心して株取引ができ、練習するにはピッタリなんです。

 

株を選んだら、取引における売買の仕方を覚えましょう

 

当たり前ですが、株で利益を出すためには株を売買しないと利益はでません。

初心者は勘違いしてしまいがちなんですが、買った株の株価が上昇したら利益が出たと思いがちです。

 

しかし、それはまだ利益確定では無くて含み益が発生しているだけなんです。

また下がれば含み益だったのが含み損に変わりますし、かなり良くあることです。

 

なので株で利益を出すためには含み益が出た段階で、株を売って利益を確定しなければいけません。

 

株の買い方をマスターしようはこちら⇒

 

初心者でも株で勝つことは可能です。

 

初心者でも株には勝てます。
しかし、当然負けもします。
何故なら、私が始めてから2週間で5万円ぐらい勝てました。
その後はキッチリ負けましたけど。

 

初心者が株で勝つ為に必要なことは

  • 欲を出さないこと。
  • 株の利益がちょっとでも嬉しいと感じたらすぐ売ることです。

 

 

利益がでても、調子に乗ったらダメ、実力が付いたわけではないんです。

株で勝つと、もっと勝ちたいっていう欲がめちゃくちゃ出てくるんです。

手放すべきタイミングも、何が何だかわかっていないから、売らないで利益をもっと得ようとしちゃうんです。私もそうでした。

 

初心者が株を手放すタイミングは含み益を見て少しでも嬉しいと感じた時です。

 

この間の損を取り返すまで粘っても、ほぼ取り返すことはできず、思惑はうまく働かないものです。

 

トータルで勝っていることを目標にする。

 

その為には株取引を継続して出来ないといけません。

一回で全額投資をしてしまったら、明日からまた始めることができないぐらい、ボロ負けすることだって余裕であらります。

 

自分に合ったルールを作って、長く株に携わることができるようにしトータルで勝つことを意識しましょう

こちらの記事では株取引で失敗しない方法を記事にしています。⇒【初心者必見】株取引で失敗談から学ぶ、失敗しない方法

 

まとめ~【初心者必見】株を始めたい人がやるべき5つのことを分かりやすく紹介します。

 

初心者はまず株取引を覚えることから初めてください。

記事のポイントをまとめると

  1. 株取引をする為にまずは証券会社に登録しましょう
  2.  初心者が株取引を始める時の資金は小額をオススメします
  3. 証券会社に登録できて、資金も準備出来たら買いたい株を選びましょう
  4. 株を選んだら、取引における売買の仕方を覚えましょう
  5. 初心者でも株で勝つことは可能です

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

株投資カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。