【仕事にやる気がでない人必見】悪い潜在意識を取り除く方法を紹介

【仕事にやる気がでない人必見】悪い潜在意識を取り除く方法を紹介
【仕事にやる気がでない人必見】悪い潜在意識を取り除く方法を紹介

【仕事にやる気がでない人必見】悪い潜在意識を取り除く方法を紹介

スポンサーリンク

こんにちは甘父ちゃんです。

人間には潜在意識っていうのが脳みその中にあるらしく、どうも私の仕事に対して、やる気がでないのは、この潜在意識のせいかもしれないと、ある日気付きました。

どうしてやる気が湧いてこないのか?それは自分だけの問題だけでは無く、自分を取り巻く環境がやる気を奪っているのかもしれません。

周りにマイナス発言の渦がグルグル漂っていませんか?

そんな環境の中にいたら湧いてくるものも湧いてきません。

早くそんな環境から抜け出して、仕事のやる気を取り戻しましょう。

潜在意識を簡単に説明しよう。

まず潜在意識と仕事の関係性を説明する前に簡単に潜在意識について説明します。

人間の意識には2つある。

一つは顕在意識と言われるもので、今日はカレーにしようとか、今日は気持ちがいいなーだとか、考えたり感じたりしているのが分かる意識のことです。

もう一つは潜在意識と呼ばれるもので、全く気付いていない思考のことで、人間は90%以上この潜在意識で動いていると言われています。

私はタクワンを食べるとお腹が痛くなるんです。
小さい時に母親を亡くしたんですが、その原因が常温のタクワンを毎日食べていたのが原因で死んだと聞かされていたので、(本当かどうか分かりませんが)それがどうも、私の潜在意識として働き、タクワンを食べたらお腹が痛くなるんです。

他にも嘘をついたらソワソワして気持ち悪くなるとかブラインドタッチができるとか寝た時に見る夢もそうです。

そして、頭の中に潜む意識が働いて起こる無意識の行動がプラスなのかマイナスなのかで引き寄せる人生も変わってくると言われています。

潜在意識を低くしてしまう環境とは

どういった職場が良くないのかといいますと、

誰と話しても文句しか聞かなかったり、仕事に対しての意識が低かったり、逆に頑張っている人が会社の中で浮いてしまうような環境です。

毎日、毎日、会社の文句を聞いているとそれが脳に蓄積され、潜在意識がドンドン、マイナス思考に染まっていきます。

すると、マイナスな行動を引き寄せるようになり、やる気とはかけ離れた出来事ばかりが起こっていきます。

逆に、すごいポジティブな環境下にいたらどうでしょうか?

上司が仕事に対して前向きだったり、朝早くに来て整理整頓をしている人を見かけたり、おはようの挨拶がすがすがしい方がいたり、そういった環境に身を置くと潜在意識がプラスになり、やる気に繋がる出来事が出てきます。

私の実際の仕事環境

ここ最近、会社から人がドンドン辞めていくんです。

会社のここ最近の成績が悪いことや上層部のやり方に原因があって、多くの社員の潜在意識にこんなクソ会社、なんかあったらすぐに辞めてやるといった考えが根底に潜んでおり、

仲良くしてもらっていた方が辞めて、同期も何人か辞めて、しまいには私の上司まで辞めるみたいなこと言ってやがるんです!

同期の辞める理由

  • 上司を見ていてしんどそう、将来自分がそのポジションに立つと思うと吐き気がするし、早いうちに退職しよう!

 

仲良くしてもらった先輩

  • 最近、機械の試運転、客先の立会いに向けて深夜の負荷残業をしいられ、帰る時間も深夜2時とかが続き、体も心もポロポロ、思考も奪われるブラックすぎる会社だからもう辞める。
  • 最近リーダーからマネージャーに役所が上がった方が、急な任される案件の量に対応できず、上司はまだかまだかと圧迫され鬱になる。辞める

 

私の上司 の辞める理由

  • したい仕事をさせてくれないからやる気もモチベーションも上がらない、拍車をかけ、部署を縮小することになったので、こんな意見を取り入れてくれない会社は辞める。

こんな不満や、悩みがタバコの煙のように蔓延しています。

こんな環境下で私だけが抜け出せたのはブログの力です。

最近、ブログを初めてネタ探しにいろんな方の記事を読む習慣がつきました。

その中で目に留まった記事があり、それは私が自ずと求めていた仕事に対してプラスに捉えるブログだったんです。

遠回りこそが最短の道「ちょっと待って!その投資や副業は本当に価値ある?働くことの本質とは」

 

このブログを読む前!

  • 仕事感が浅く、仕事のやりがいや興味は仕事の好き嫌いで決まるもの。
  • 家族がいるので今の仕事は次が決まっていないから辞めれない。
  • 独り身だったら絶対辞めている。仕事は生活費を稼ぐ為だけ!
  • サボってもお金がもらえるなら、全然サボる!

 

ブログを読んで後、

  • 仕事に本質という意味があることを知る。
  • やる気は好き、嫌い、だけではなく、存在価値や、自分がどれだけ向き合えたかで決まるということを知る。
  • 仕事を生ぬるくやってるやつは何処で何をしたって成功しない
  • 誰かに認めてもらう。自分の中で達成感を味わえるまで頑張ってみて、仕事の本質と向き合う!これがやりがいだ!

どっちの人間が優れているのか、考えると明らかに後者ですよね。

子供にとってもカッコいいお父さんは後者なはずです。

こういった考えを潜在意識に落とし込めるように、毎日考えたり、ブログで記事に書いたり、アウトプットをして習慣になるよにしています。

すると、仕事への姿勢が少し変わり、興味が無いと思いこんでいた仕事と向き合ってみるようになりました。意欲みたいなものが生まれているように感じ、良い傾向だと感じています。

そんな意識で明日を迎えて就寝・・・zzz

 

次の日会社到着

 

同僚
営業のぴょん吉さん辞めるらしいよ!どうもお客さんと会社の板挟みで鬱になったみたい!
no name
聞こえない。聞こえない

上司
俺が抜けたら次のリーダーはお前やな!誰もやりたくないやろうし、

甘父ちゃん
黙れ!!

先輩
昨日深夜2時まで働いていたらしいよ!本間この会社はブラックやなー

甘父ちゃん
黙れ黙れ黙れ

同僚
今日は雨やし、なんかいややなー
甘父ちゃん
会社には関係ないけど、何となく黙れ!

 

せっかくやる気になっても会社に着くと同時にマイナス思考の波が押し寄せて、私を巻き込んでくる。

こいつらのクソ発言が私の仕事へのやる気を削ぐ、潜在意識になっている気がする!とようやく気付く。

ハイ!もうそんな、奴らとは喋りません。ポジティブな人とだけ話します。
何処にいるのかなー!ポジティブさん。
うちの会社にポジティブさんいるのかー?
いないな!

いないなら金輪際、誰とも喋りません。近寄るな!

まとめ

潜在意識が及ぼす仕事への影響について、

思い込みや物事のとらえ方は潜在意識が働いて起こっており、仕事にやりがいを感じたいのなら、まずは意識を変える必要があるのです。

潜在意識は知らず知らず、習慣的に無意識に意識してしまっているものなので、マイナスな環境下で暮らしていると、そういった悪い出来事ばかりに遭遇してしまいます。

愚痴っぽい人、マイナスなことばかり言う人とは関わらないほうがいいですね。

日本のサラリーマンのイメージがそもそも悪いのも潜在意識がそうさせてしまっているのでしょうか

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

30代仕事観カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。