読書の習慣が身に付く、キンドルアンリミテッドのオススメ利用法を紹介します

読書の習慣が身に付く、キンドルアンリミテッドのオススメ利用法を紹介します
読書の習慣が身に付く、キンドルアンリミテッドのオススメ利用法を紹介します

読書の習慣が身に付く、キンドルアンリミテッドのオススメ利用法を紹介します

スポンサーリンク

こんにちは甘父ちゃんです。

今年に入り、ブログをやり始めてから生活が変わりました。

タバコを止めたこと、次に平日はお酒を飲まなくなったこと、テレビを見るのが減ったこと、朝5時には起きるようになったこと

あとは、

本を読む習慣が出来たことです。

これはわたしにとっては大きな変化であり、今年に入るまで全くと言っていいほど、本を読まなかったわたしが本を読むようになり

そして、

その習慣が身についてしまったんです

どうして本を読むようになったのか、きっかけはブログでした。

記事を書くために、専門的な知識が欲しくなり、気になるジャンルの本を手当たり次第に読むようになったからです。

それを後押ししてくれたのが今日紹介するキンドルアンリミテッドというサービスなんです。

今日はこのサービスのオススメ利用法とこのサービスがもたらす読書週間化の原理を紹介します。

読書を習慣にしたいけど、なかなかできない方や空いてる時間にスマホやタブレットで本を読んでみたい方にこの記事が参考になれば幸いです

キンドルアンリミテッドおすすめの利用法

私はこのサービスを使いだしてから、ほぼ毎日本を読むようになりました。

  • 読み放題なので、試し読みができる
  • お手軽に本を読めるので本を読む習慣が無い人の取っ掛かりがちょうど良いです
  • 電子書籍を読むなら大画面のタブレットをオススメします
  • 本屋に行かなくても、たくさんの本が読める

実際に使い始めて感じたメリットです。詳しく説明していきます。

キンドルアンリミテッドとは?

アマゾンが提供するサービスであり、アンリミテッド(無制限)が示す通り、制限無しで本が読み放題なります。

ただ残念ながら洋書の数は無制限レベルで豊富にラインナップされているんですが、日本書籍は12万冊ほどで、無制限と呼べるのかが、微妙なところです、

しかし、

12万冊でも人生で読み切ることはなかなか出来ることではないでしょうし、その本をいつでもどこでも読めるんですからお得感はあります。

それが月額980円で読み放題になり、だいたい本が一冊1500円ぐらいなので、月に何冊か読めるかたならすぐに元が取れるようになっています。

ちなみに、

アマゾンプライムのサービスの1つプライムリーディングに似ているサービスになりますが、収録されている本の数が圧倒的にアンリミテッドの方が多いです。

読み放題なので、試し読みができる

読み放題の利点は何と行っても、試し読みができることです。

本が習慣にできない人の原因の多くは、買った本を最後まで読まないともったいないと感じてしまうからです

もし内容が面白くなくても、読まなければいけないという義務感が生まれてしまい、読もうとするのですが、

それができなければ次に本を買うことをためらってしまいます。

しかし、

本はそもそも絶対に最後まで読む必要はありません。目次を見て、気になるところだけ読んで終わりでもかまわないんです。

というのも、

本を1回読むことで、記憶できる本の内容は半分以下だと言われているからです。

頑張って読んでも、全部が記憶に残るわけではないので期待していた内容ではなかったり、面白くないと感じたなら無理して読む必要は無いんです

しかし、せっかく買った本をそう簡単に読まないって決めるのは難しいと思います

そんな時に

キンドルアンリミテッドなら読み放題なので、気になる本があれば手当たり次第に読むことができる。

そして、

その本が面白くなかったらためらうことなく、途中でもやめることが簡単にできちゃうんです。

お手軽に本を読めるので本を読む習慣が無い人の取っ掛かりがちょうど良いです。

実際に本を読む時ってまとまった時間が無いと読む気にならないと思います。

キンドルでもまとまった時間で読むのがベストだと思いますが、実際の本を手に取って読むことと比べると抵抗は低いと感じます

それは、

スマホが人々の生活習慣に深く根付いているので、スマホで本を探して、それを眺める行為も違和感なく進めることができるからです。

休み時間にスマホでアプリを取るのと同じ要領で本をダウンロードをし、空いている時間に読みすすめるのもありですし、

空いた時間に、事前に読みたい本を探しておいて帰ってからの楽しみを作っておくのもまたありです

電子書籍を読むなら大画面のタブレットをオススメします

電子書籍をじっくり読むなら、スマホよりもタブレットをオススメします。

それは、

画面が大きかったり、目が疲れなかったりとスマホよりもタブレットのほうが読書に向いているからです

色々な会社からタブレットが売り出されていますが、

本を読む専用のタブレットが欲しい方は→ペーパーホワイト

それ以外に、映画、漫画、雑誌、音楽、ネットショッピングなどもしたいと言う方には→ファイヤータブレットをオススメしています。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

本を数冊持ち運ぶ時にもタブレットなら便利です

実際の本だと持ち運ぶのに数冊が限界です、増えれば当然重くなるし、かさばるし大変です。

しかし、

タブレットなら当たり前ですが何冊持っていようがデータになるので、重さは変わらないしかさばることもありません

 

本屋に行かなくても、たくさんの本が読める

実際に本屋に訪れて、目的もなくぶらっと本を眺めていると、思ってもみなかった素敵な出会いがあるかもしれません

眺めているうちに気になるタイトルの本と出会い、自分では気づいていなかった新たな興味に出会うことができるかもしれません。

ので、実際に本屋に訪れることもオススメしますが、

 

ただ毎日本屋に行ってゆっくり本を探すことは日々忙しい人には出来ることではありませんよね

でも常に新しい本を読みたいんだって言う方もいると思います。

 

そんな時に

このキンドルアンリミテッドならたっぷりとした時間も必要なくスマホ画面で本を探すことができるので楽です。

ジャンル検索やキーワード検索でざっと一覧から選ぶこともできますし、

試し読みも簡単にできるので、仕事の休憩時間とかの空いた時間に本を探すことができます

キンドルアンリミテッドのオススメ出来ないところ

万能なキンドルアンリミテッドでも良くないところは少しですが当然あります。

  • 電子書籍をスマホで読むと目が疲れる
  • 更新が自動でされる
  • 1度に10冊までしかダウンロードできない
  • 最新の本やランキングトップの本は無い

などがあり、紹介していきます

電子書籍をスマホで読むと、目が疲れる

スマホで電子書籍を長時間読むと目が疲れます。

スマホ表示の字が小さいこと、ブルーライトが目を刺激していることや、読むときの姿勢が悪いことなどが原因です

目が疲れて電子書籍は苦手だという方はタブレットを試して是非みてください

タブレットならブルーライトカットをする機能や、ペーパーホワイトならブルーライトを使用しない、特殊な光を使っているので目が疲れにくくなっています。

画面もファイヤータブレットなら8インチと大画面なので、目を細めて字を読む必要がなくなります。

更新が勝手にされる。

キンドルアンリミテッドでは入会した初めの月が0円になるサービスをやられています。

それキッカケで試しに入会するかたが多いと思いますが、つい入会していたことを忘れてしまい、そのまま放っておいてしまうと更新が自動で行われるので翌月からは980円の費用がかかってきます。

気付いた時には980円払わないといけなくなり、もしあまり使っていないようならもったいないですよね

ですので、

解約するつもりで入会された方々はスケジュールに解約期限を記録しておき、忘れない環境を作っておきましょう

一度に10冊までしかダウンロードできない。

 

キンドルアンリミテッドではダウンロードした本は一度に10冊までしか持つことができません。

それ以降のダウンロードは読まなくなった本を消す必要があります。

さほど困りませんが、家族で共有して使っている場合はすぐに溜まってしまいますので少し面倒です。

最新の本やランキングトップの本は対象じゃない。

対象の本には最新の本や、ランキングにラインクインしているような本はほぼありません。

なので最新本目的で入会されるかたは止めたほうがいいですね。

しかし、ほんの少し前の人気本やベストセラー本などが読み放題になっているのでトレンド色が弱い本なら問題なく読めます。

まとめ≪キンドルアンリミテッドを3週間使ってみて感じたオススメ利用法≫

今日は本が読み放題になるサービス『キンドルアンリミテッド』を実際に使ってみて感じたことを記事にしました。

まとめると

キンドルアンリミテッドおすすめの利用法

  • キンドルアンリミテッドとは?
  •  読み放題なので、試し読みができる
  •  お手軽に本を読めるので本を読む習慣が無い人の取っ掛かりがちょうど良いです
  •  電子書籍を読むなら大画面のタブレットをオススメします
  •  本屋に行かなくても、たくさんの本が読める

キンドルアンリミテッドのオススメ出来ないところ

  • 電子書籍をスマホで読むと、目が疲れる 更新が勝手にされる
  • 一度に10冊までしかダウンロードできない
  • 最新の本やランキングトップの本は対象じゃない

本を読むのが好きな人や、これから趣味にしたい人には役立つサービスだと思います。

是非、検討してみてください

キンドルアンリミテッド専用ページ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

本&漫画カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。