仕事を段取り良くこなしたい人必見のゴチャゴチャ頭を解消する思考整理の方法

仕事を段取り良くこなしたい人必見のゴチャゴチャ頭を解消する思考整理の方法
仕事を段取り良くこなしたい人必見のゴチャゴチャ頭を解消する思考整理の方法

仕事を段取り良くこなしたい人必見のゴチャゴチャ頭を解消する思考整理の方法

スポンサーリンク

こんにちは甘父ちゃんです。

仕事が学校やアルバイトのように、マニュアルにしたがってやればいい、そんな世の中だったとしたら楽だなと思いませんか?

しかし、現実はそうはいかないんです。

日々の仕事ができるのは当たり前のこと。

マニュアルに従って仕事をしていたのでは会社からは評価してもらえません。

評価をしてもらうには、会社の利益に繋がることを自らで考え、自主的に行動しなければいけません。

しかも、それだけでもダメ!

その行動が利益に繋がって初めて、会社から評価されるようになるんです。

しかし、そうやって意気込んで、計画通り仕事を進めようと思っても、突発な仕事が舞い込んできたり、急な会議が入ったり、誰かに頼まれごとをされたりなど、なかなか思うように仕事を進めることはできません。

しっかりと考えた工程は結局、グチャグチャになってしまい、何からやればいいのか分からない状態に陥ってしまうことは良くあることです。うまく仕事を進めることができません。

思考整理はそういった仕事が多忙な人、頭の中がぐちゃぐちゃになって、何から初めたらいいのかわからなくなる人にオススメなんです

頭の中が整理整頓されれば、仕事の優先順位がわかるようになる!
複雑な仕事も、細分化して、分かりやすくなる。

仕事の熱意はあるが思うように進めることができない方に向けて今日はこの思考整理の考え方や方法を紹介したいと思います。

少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

無駄な考えを処分して、残った考えを整理する

仕事をしていると、あれもやらないといけない、これもやらないといけないと考えてしまい、結局何からしていいのかわからなくなることがありませんか?

ついつい面倒なことは後回しにしてしまって、そのまま何も出来ていないといったことが私も良くありました。

 

思考整理はそんなぐちゃぐちゃ頭に効果的でそういった問題を改善してくれます。

思考整理とはあることを考える際に、それとは関係ないムダな情報を消して、それに関する情報だけを残すようにします。

その残された情報の優先順位を整えたり、抽象的な考えを細かく具体的にしていったりと整理していくことをいいます。

 

具体的な例でいいますと部屋掃除と同じで、

散らかった部屋を掃除する時は、まず散らかったものを必要なもの、いらないものに仕分します、

いらないものは処分し、いるものをそれぞれ決められたら、タンスや引き出しにしまっていき整った部屋にしていきますよね!

ようは思考整理も頭の中で部屋の片づけと同じようなことをすれば、スッキリとした頭になりやすいんです。

思考を紙に書き出す

スケジュールの組立、仕事の段取り、新しい取り組みなど、ついつい頭の中で考えてしまいがちですが、それはやめたほうがいいですよ。

それは、

頭の中だけで考えていると考えている最中に違うことを考えてブレてしまう。

例えば、仕事の段取りを考えている時に、心配ごとなどが頭をよぎり一度脱線してしまうことなど良くあることだと思います。

そうなれば、また考えなおさないといけませんし、無駄になります。

 

そこでそんな問題を解決するのに、一度頭で考えたことを全部紙に書き出すことをオススメします。

  • 記憶のキャンパスを広げられる
  • 自分で考えたことが目で見えるのでイメージしやすい
  • 考えている最中に他のことを考えにくくなる
  • 一度考えたことを忘れることがない
  • 考え同士の関連性が目で見える
  • 優先する順番で並べ替えられる

紙に書き出すことで、頭の中の考えを外に取り出すことができるので、字で表された考えを目で見て整理することができます。

優先順位を決めるには付箋が便利

紙に頭の中の情報を書く際は付箋が便利です。

仕事中には自分が予定していた仕事以外にあらゆる仕事が、舞い込んでくるものです。

それを記憶だけで進めていくと、抜けがあったりして、怒られることになりかねません。

それと

頭にいろいろな情報を残しっぱなしだと、作業に集中できずにポカミスにつながってしまいます。

そういった問題を解決するために、付箋に頼まれた仕事や、思いついたことなどを書いて壁に張り出しましょう。

書けたら、早く取り掛からないといけない仕事順に並べかえ、終わったら剥がすようにします

優先してやらないといけない仕事がハッキリわかるTODOリストが簡単にできあがります。

リスト通り作業を進めれば抜ける仕事がなくなり、しっかりと仕事ができるようになりまし、紙に書いたことで、忘れても大丈夫になるので、作業にも集中できるようになります。

思考整理は仕事以外でも役に立ちます。

思考整理は仕事の場面以外でも使う機会は当然あります。

稼いだお金の使い道や、共働き家庭の家事分担、休日の過ごし方、ブログの構成

などなど・・・

このように、私生活の中で思考整理を使う場面はたくさんあります。

頭がごちゃごちゃになった時は積極的に紙に書き出しましょう。

 

自分の周りにサクサクと仕事を進めている人やこの人に任せておけば安心だという人が何人かいると思います。

そんな人たちはまさに思考整理が得意な人ですし、その場において中心人物になっていることが多いと思います。

自分もそんな人になりたくないですか?

思考整理を身に付けることは人生において一生の武器になるので、使えるだけ使いましょう。

まとめ(仕事を段取り良くこなしたい人必見のゴチャゴチャ頭を解消する思考整理の方法)

思考を整理するのに考えたことを頭の中から取り出して、字として見える形にする方法を紹介しました。

頭の中だけで考えるとどうしても、ボヤっとする、組立られずに何からしたらいいのかわからない、考えがまとまらなくなりやすいんです。

しかし、字で表された考えを目で見えるようにすることで整理がつきやすく集中できるようになるので思考整理がしやすくなります。

うまく考えがまとまらなくて困っている方は是非試してみてください!

スポンサーリンク

30代仕事観カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。