ブログのネタが絶対に無くならない方法は人生全てをネタにすることだ

ブログのネタが絶対に無くならない方法は人生全てをネタにすることだ
ブログのネタが絶対に無くならない方法は人生全てをネタにすることだ

ブログのネタが絶対に無くならない方法は人生全てをネタにすることだ

                         

こんにちは甘父ちゃんです。

あるきっかけでブログを始めたはいいが、全然ネタが思いつきません、始めて2週間が経ちますがもぉすでにネタがつきてしまいました。

毎日毎日なんかブログにできそうなネタないかなーと思い、慣れない日経新聞を読んだり

トレンドな商品ないかなーって雑誌を眺めたり、人気ブロガーさんのサイト見ながらヒントないかなーって探してみたりするけど

今日は無い無い無い

マジで無いーー

って

ブロガーなら絶対に経験したことがある現象だと思います。

ならこんな時はどのようにネタを探せばいいのかを真剣に考えたのでそれを記事にしていきます。

ネタに困ったらブロガーになってから変わった生活を書いたらいいんじゃないの?

とりあえず困ったら自分に起こった変化とかなんでもいいし書いてみよう。共感してくれる人がでてくるかもしれないからさ

私はブログ開始2週間目に突入して変わったことがある。

それは生活だ。

ブログを始める前の生活は、仕事が終わって帰宅、家に着いたら真っ先に妻が作ったご飯をあてに、ビールをカツンとノドごしで頂きまして、今日もお疲れ様ーーして、同時にテレビを何も考えずにボーーーって見る。

そして眠たくなったら寝て、起きたらまた仕事といった超単純サイクルを日々過ごしていました。

このしょうもない生活を止めました。

まず仕事中、

いつもは休憩時間はアプリゲームや勝てない株チャートを見たり、暇つぶしをしていましたが、それを止めました。

仕事に支障がでない程度にネタ探しをし、見つけたら携帯でメモや見出しを考え、おおまかに構成を考える。

そして、

家に帰っておいしく悟飯を頂いた後、そのメモをブログに立ち上げます。まだ記事を書くのに慣れていないので、書き終わるのが夜の12時をまわります。

そのあと人気ブロガーの記事をネタに晩酌したりしますが、知らない間にダウンしていて、気づいたら次の日の朝になっている。

そんな生活に変わりました。

ネタがないから自分の生活を振り返ってみたら、気づきの宝庫だった

だから、最近めちゃくちゃ眠いっす。めっちゃしんどいっす。

ネタを探したりブログ書いたり勉強したりで睡眠時間が少なくなっている。すきあらば寝たくなるぐらい眠たい、やっばり6時間は寝たいなと思います。

しかし、

こんな生活も悪くない、というより前の生活よりも心地よいとも感じています。

なぜ、睡眠時間を減らしてまでしんどいことしているのに、心地よくなるのか?

それは、ものごとを良く考えるようになったからでなんす。

ブログをやり出して気づいたことは世の中のありとあらゆるものが記事になるということです。それに自分の考えを足せば、オリジナルの記事が何万個も出来上がる。

そんな気づきからモノゴトや言葉をよく考えるようになりました。考えると頭が疲れるので、1日が充実したと脳が結論づけてくれるんです。

また、発見もしました。

頭の中にあるモヤモヤした考えを紙に書き出すことで、モヤモヤを目で見れるようになるので、思考が整理され、昔よりも頭の中がクリアになったんです。

眠たいんだけど頭は軽いといったちょっと不思議な状態ですが、頭は冴えまくっています。

普段ぼーっとして考えたりすることなく1日をゾンビのように暮らすより日々の出来事にアンテナを張って眠たいけど

頭はフル回転して最後は10秒で寝ちゃうゾンビのほうが人生的には良いと思う。

ネタがないことが原因で得た気づき

生活が変わることで人間は目標ややりたいことを必死になってやるべきことが如何に大切かを少し気づきました。

毎日が同じ日々の繰り返しで週末だけを楽しみにするようなのは嫌だ。

日々の生活に追われて、気づいたらジジーになってたみたいな人生は絶対に嫌だ

それを変える為には

何かを犠牲にしてでもやりたいことをやるべきなんです。

僕にとってブログはやりたかったことではなく、挑戦です。

何年かさきにブログで成功を収めることができたなら、人間頑張ったらここまで大きくなれるんだよって発信したいんです!

ただまずいことに

すでにネタが無いんじゃーーー笑

まとめ「ブログでネタが無くなった時は自分についてを書いたらいい」

今日はブログでネタが無くなった時に書けばいい、自分についての記事を実際に書いて紹介しました。

ネタは正直つきることはありませんし、ネタが無いのは書く気が少し無いだけ、思ったことを書き続ければいいんです。

経験すれば、嫌でも書き方は覚えますし、自分が記事にしていきたいことも見えてきます。

そうなる為には、書くのを止めないこと。最初のうちは書くことを目標にするぐらいがいいかもしれません。

ブログ運営カテゴリの最新記事