理想の自分をイメージすることで現実になっちゃった話

理想の自分をイメージすることで現実になっちゃった話
理想の自分をイメージすることで現実になっちゃった話

理想の自分をイメージすることで現実になっちゃった話

 こんにちは甘父ちゃんです。

今朝、会社に着いてねー

まず、昼ごはんの定食を2択から選ぶんです

今日はクリームシチューかヒレカツ

という選択で、どう考えてもヒレカツでしょー

後ろから社員さんが来たんですー

社員さん「おはよう!クリームシチューにご飯とか俺は無理やな」

僕「おはようございます。僕も今同じこと考えてましたよー。ハッハッハッ」

・・・・・・

 

お昼休みが来ていざヒレカツっ!

するとまさかまさか僕の名札がクリームシチュー側に囚われていました。

救出したいがもうゲームオーバー

俺のヒレカツ返せーーー

後ろから来た社員と無駄話したせいで、知らず知らずクリームシチュー側に名札を貼り付け

しまったみたいです。

話しながら作業するのは気をつけましょう

というなんて事ないお話でした。

今日の話とは全く関係ありません。

どうしても誰かに聞いてほしかっただけです。

 

 今日は将来の自分がどうなりたいかって考えた時に

その思いが強ければ強い程現実になるっていうお話です。

僕の実体験を踏まえて記事にします!

 

 

思いやイメージが強いと現実になる

私がそう感じるのはまさに自分が体験してしまったからです!

何としてでも同志社大学に入りたい!

入ったらあんなことやこんなことがしたい!

そんな気持ちのままに始め偏差値25だった僕が偏差値64の大学に合格できちゃったんですよ!

なぜ僕は合格できたのか?

1 こうなりたい自分を強く持つ

2 実現する為に継続する

これ以外にも効率の良い勉強や、講師のスキルや、各大学に合わせた勉強など、たくさん要因はあるんですが、

柱はこの2つでしょう!

こうなりたい自分を強く持つ

 高校時代は遊びほうけてろくでもない状態で学校を卒業!

プー太郎のまま学校から放りだされてしまいました。

特にやりたいことは無く!

いつか卒業するのはわかってはいたが、将来を深く考えたことがなかったんですねー

しかし、脳裏には働くという選択肢はなく

学生ならまだ遊んでいられるなー

ってボンヤリと思っていました。

始まりはその程度でした。

ただそこから勉強をしていくことになるんですが、

勉強を通して大学に行ってる自分の姿が強く見えるようになってきたんですね!

実際に憧れのキャンパスに行ってその広大さにビックリしたり、

そこでのキャンパスライフをイメージしたり、

細かく言えば学食でワイワイ楽しそうにしているところや、朝の通学時の自分のたたずまいなどかなり美化されたイメージでしたが、強く持つことができたんですね!

そのイメージのおかげで無謀な挑戦に見事勝利!

思い描いていたものが憧れから目標に変わり、最後には現実になったんですねー!

 

実現するまで継続する

 同志社合格までに実は2年かかりました。

期間は大分ありましたが、イメージを実現するまで継続できたんですね!

毎日朝から晩まで勉強、勉強、勉強、

晩御飯以外は全部勉強していました。

何でそんなに継続できたのか?

なりたいと思う気持ちが強かったからです。

気持ちが強いと継続できちゃうんです!

だからブログでも続かない人が多いと聞きますが、

それはイメージが無いからです。

ブログで成功したらどうなるのかをしっかり細かくイメージし、

イメージ実現の為に継続できるんです!

まとめ

僕もブログをやり始めた時より、

これからそうなるであろう自分像が強くなっています。

実現の為の継続は絶対に自分を裏切らないのだ!

考え方 解消法カテゴリの最新記事