【工場勤務必見】気難しい人とうまく人間関係を築く方法

【工場勤務必見】気難しい人とうまく人間関係を築く方法
【工場勤務必見】気難しい人とうまく人間関係を築く方法

【工場勤務必見】気難しい人とうまく人間関係を築く方法

                         
Sponsored Link

 

人前に出たり、人と関わるのが苦手な人は工場で働けばいいと思い就職しましたが、

実際の工場には気難しい人が多くて、そんな先輩たちとうまく関係を築くことが出来ません。

なにかいい方法はないでしょうか?

 

こんな疑問に製造業に勤めて6年、同じ悩みを抱え解決できた私が答えます。

 

結論を先に言いますと

  • 先輩よりも朝早く出勤する
  • ハキハキ元気に大きな声で
  • 感謝の姿勢
  • 気を使いすぎない、考えすぎない

をすれば、気難しい先輩でもうまく関係を築けるようになりますよ

3分ぐらいで読めますので解決したいかたは以下を参考にしてみてください。

 

工場勤務の人間関係は意外と重要です

 

工場で働くイメージはあまり人と絡むことなくモクモクと作業をするイメージが強いようですが、実際は意外と人間関係が大事なんです。

理由は

  • 工場の仕事は特殊な作業が多いので、教えてもらわないとできないから
  • 工場勤務だと毎日顔を合わして仕事をするから

です。

工場の中には、内気な人や、人に興味がない人、恐い人など、変わった人が多く

そんな人が直属の先輩にあたったら、仕事どころじゃなくなります

 

工場勤務ではまず先輩に教えてもらわないと何もできません。

 

工場の仕事は専門的な仕事ばかりで、ある程度の知識や経験がないと、マジで何もできません。

入社してすぐは先輩にに仕事を教えてもらうことになりますし、

そのあとも

先輩よりも経験値で勝ったり、又は質問しなくても仕事ができるようになるまでは

話す機会が必ず訪れます。

 

先輩と関係を築かないと、仕事に影響が出てくるので、気難しくて話しずらくても、我慢しないといけません

 

工場で先輩との人間関係を失敗すると毎日がストレスになり辞めたくなる

 

工場勤務では社外に出て仕事をする人と毎日社内にこもって仕事をする人に別れます

社外の担当だと、苦手な先輩がいても会社を出ればその人と会わなくていいので、あまり人間関係が気にならないかもしれませんが、

 

社内の担当だと、人間関係には注意が必要です。

苦手な人がいても毎日その人と顔を合わせて、仕事をしなくてはならないからです。

 

そして、

先輩と関係をこじらせてしまったら不利になるのは当然、新人です。

 

新人は経験が浅く、分からないことが度々出てくるので、

先輩に教えてもらわないといけないことが多いのに対し

先輩は別に新人に興味はなく、関係がどうであろうと気になりません。

 

1人作業が多く人との関わりが薄そうな工場でもこのように人間関係は職場環境に大きく影響します。

 

工場勤務必見の気難しい人と関係をうまくするコツ

そんな苦しい人間関係でもうまく関係を築いていくコツがあります。

 

それは仕事に対する姿勢を見てもらうことです。

  • 先輩よりも朝早く出勤する
  • ハキハキ元気に大きな声で
  • 感謝の姿勢
  • 気を使いすぎない、考えすぎない

やってすぐに効果がでるものではなく、継続しないと効果はありません。

 

先輩よりも朝早く出勤する

 

会社に早く出勤しているだけで、仕事について考えている、やる気があるように見えるのでおススメです。

見た目ももちろんですが、仕事を始める前に余裕のある時間が持てるので、その日の仕事の準備がしっかりできます。

 

絶対に辞めたほうがいいのが、仕事始めギリギリに出勤することです。

悪気がなくても、仕事をなめているように見えちゃいます。

遅刻ギリギリに来て、すぐにテキパキと作業を始められるわけがないですよね

先輩はそんなところを確実に見ています

 

元気にハキハキと声が大きい

 

工場内は基本、機械音がうるさく、声が小さい人が多いです。

そんな環境で声が小さいと話がまともに聞こえず、頭に入ってきません。もっと大きい声で話せよと、イライラしてしまいますが

逆に自分もそう思われているかもしれません。

声が大きいだけでも印象は良くなりますし、工場ではそれだけで差別化をはかることもできるのでオススメします。

 

感謝の姿勢

 

新人は経験が少なく知らないことだらけなのは仕方ないことですが

知ろうとするのと、知ろうとしないのとでは全然意味が違います。

また、

新人の教えてもらえるのが当たり前という姿勢ではどんな人であれ、嫌な気はするはずです

お金をもらいながら知識や技術を教えてもらっている以上、そこには感謝をするべきです

休憩時間でも、スマホをイジイジするのではなく、工場をウロウロしながら、気になったことや発見することを毎日繰り返しましょう。

 

気をつかいすぎない、考えすぎない

 

「なんか機嫌が悪いな、わたしのこと嫌いなのかな?」

気難しい人を相手にしていると、こういったことが気になってしまいがちですが、すぐに止めましょう

 

相手の気持ちはどれだけ考えても分かりませんし、当たることもないです。

全然違うことを考えている可能性のほうがはるかに高いです

 

なので、気にすしてしまう方は今すぐ止めて、自然なじぶんを出していきましょう

 

関係性を大事にするのは、仕事をうまく進めるためです。

気を使いすぎて、仕事が進まないようでは、なんのために関係を築こうとしているのか分かりません

助けてほしいことがあれば、素直に助けてくださいと言えるように、

教えてもらった解答がまだよく分からないなら、素直に分からないと言えるようになりましょう。

 

まとめ「【工場勤務必見】気難しい人とうまく人間関係を築く方法」

 

今回は工場勤務の人間関係について気難しい人とうまく関係を築く方法を紹介しました。

どうして工場でもそういった関係が大事なのかと言いますと

もくもくと仕事を進めるイメージの工場ですが、以外に人との絡み合いが多く、その人たちとも人間関係をしっかり築かないと仕事にならないからでした

そこでポイントになるのが仕事への姿勢になります。

 

何もできない新人でもできることを継続してしっかりやる

  • 朝早く出勤する
  • ハキハキ元気
  • 感謝の姿勢
  • 気を使わない考えすぎない

基本的なことですが、継続して出来る人は少ないです。

 

根性があるなと認めてもらえれば、気難しい人も心を開いてくれるようになりますよ。

 

 

Sponsored Link

工場勤務カテゴリの最新記事