自己嫌悪を克服したいあなたへ、理想を実現して自信をつけましょう

自己嫌悪を克服したいあなたへ、理想を実現して自信をつけましょう
自己嫌悪を克服したいあなたへ、理想を実現して自信をつけましょう

自己嫌悪を克服したいあなたへ、理想を実現して自信をつけましょう

                         
Sponsored Link

自己嫌悪の克服の仕方を教えてください。

私は基本的にものごとをマイナスに捉えてしまう性格で、
すぐに周りと比べてしまい、落ちこんでしまいます。

はっきり言って、そんな自分が大嫌いだけど、変わるためには何をしたらいいのかわからないし、うまくいくわけないとやる前から諦めてしまいます。

人に相談しようにも、真剣に考えてくれる人、気持ちをわかってくれる人はいません。

なので、

何とか克服できる方法やアドバイスがあれば教えてください

このような悩みに対して、自己嫌悪に陥りながらも、それを改善することができた私が、答えていきます。

 

結論を先に言うと、

やりたいことやなりたいことを見つけ、それに向かって頑張り続けることが大事です。

結果的に、その理想が叶えば自信がつくので、自己嫌悪は克服できます。

 

以下に詳しく紹介していきます。

 

自己嫌悪がいやでなんとか自信を持ちたいと強く思う方は、是非読み進めてみてください。

シンチャン
一緒にゴールを目指しましょう

 

自己嫌悪の克服は、理想を実現して自信をつけること

自分を卑屈に感じたり、何も取り柄がないと感じてしまうのは、他人を意識し比べてしまうからです。

 

  • あの人には恋人ができて、何で自分にはできないんだろう。
  • あんな裕福な生活をしてみたいけど、自分には無理だろうな。
  • 休日に寝過ぎて何も出来なかった、自分が嫌いだ。

 

このように自己嫌悪とは、自分が嫌いになる心の病気のことです。

 

 

では、自分のことが嫌いにならないようにするには、どうすればいいのか?

自信をつけることです。

 

自分の理想を叶えることや、他人と比べて「いいな~」と感じたことを、自分も手に入れることで自信がつきます。

自信がつくと、自分のことが好きになるので、自己嫌悪は克服されます。

 

  • 裕福に憧れたなら、自分も裕福になる
  • 彼女がいることに憧れたなら自分も彼女をなんとかして手に入れる
  • イキイキしながら仕事をされていることに憧れたなら自分もイキイキを見つけて仕事をする

 

 

よく、周りは気にしないようにという精神論がありますが、それで何もしない、変化がないなら意味はないでしょう!

 

自分は自分となぐさめるのは、理想を叶える手段だけであって、理想を諦めることではないんです。

シンチャン

自己嫌悪を克服するための1歩

とは言っても、

自己嫌悪気味の人が、いきなり気持ちを前向きにするのは、難しいことだと思います。

 

とりあえず、嫌なことはやめましょう

 

継続できそうなこと、自分にとってハードルが高くないことから始めましょう。

 

  • 転職したいなら、転職サイトに登録だけしてみる。
  • ネット系のビジネスを考えるなら、毎日パソコンを立ち上げてみる。
  • 出会いがほしいなら、頼まないけど、紹介してくれそうな人を探してみる。
  • 朝早くに起きて作業したいなら、いつもより早く寝てみる。

 

このように、簡単にできそうなことから初めてみましょう

 

私もブログをし始めた時はパソコン音痴だったので、とりあえず慣れるために毎日立ち上げることをしました。

そして慣れてきた時に、無料ブログで自分のブログをスタートさせました

 

集客を目標とするなら、日記のような記事はあまり良くないと言いますが、

「日記じゃないブログって何?」と初心者にはそれですら難しかったので、とりあえず気にせずに毎日日記を書きまくりました。

 

それに合わせて生活も自然に変化していきました。

仕事から帰ってきて、テレビを見る、お酒を飲む変わりに、ブログを書く時間がだんだん増えていきました。

慣れてきたら次の目標を設定し、それらをクリアしていくと、徐々にブログの世界にはまっていきました。

 

まずは興味があることの勉強から始めてみるのもいいですが、結局行動に移さないと意味がありません。

また、その時間が苦痛になってやめてしまってはまた自己嫌悪に逆戻りです。

 

まずは簡単なこと、自分でもこれだったら続けられそうなことから始めましょう。

シンチャン
自己嫌悪を克服する第1歩は継続できることを始めてみることです

 

理想を実現できなかった人は、一生自己嫌悪のままなのか?

 

そうとは限りません。

 

冒頭でも述べたように、私もかなり自己嫌悪気味でした。

人と比べては、自分にはできないとすぐに諦める性格だったんです。

 

しかし、ある時に気づいたんです。

このままでは何も解決しないし、行動して失敗しても何もしないよりかはマシだということに。

それから、

目的を決めて、それに向かって突っ走ることにしてみました。

 

まだ正直、自分の決めた目的の実現には程遠いです。

しかし、

昔のように人と比べてしまうことがあっても、自分はダメだと思うことはなくなりました。

 

代わりにどうやったらできるのかを真剣に考えるようになり、何事も試してみる姿勢に変化できました。

 

なので、目的達成までの途中でも、ある程度は自己嫌悪は軽減されるということです。

シンチャン
ただし、ゴールしないと、本当の自己嫌悪は無くならないでしょう。

自己嫌悪の克服方法のまとめ

今回は自己嫌悪にかかる人に向けて、それを克服する方法を紹介しました。

 

結論は理想を叶えて、自信をつけるしかないんです。

好きなことを無我夢中でやれば、自己嫌悪する時間は少なくなりますし、

 

自分を好きになれれば、自己嫌悪は無くなります。

 

周りは気にしない、自分は自分というのはただ、自分の欲望からも逃げているだけ。

 

行動をおこすことに慣れれば、人との比べ方も変わるはずです。

 

「あの人だからできるんだ、自分には無理」という考えから

 

「あの人はどうやってなれたんだろう?」

このように意欲がわいてきます。

 

最初は簡単なことから始めましょう、ポイントはやる内容よりも継続できそうなことです

シンチャン
最後まで読んでくれて、ありがとうございました
Sponsored Link

考え方 解消法カテゴリの最新記事