ドリームスイッチの寝かしつけ効果について愛用者が徹底解説

ドリームスイッチの寝かしつけ効果について愛用者が徹底解説
ドリームスイッチの寝かしつけ効果について愛用者が徹底解説

ドリームスイッチの寝かしつけ効果について愛用者が徹底解説

                         

SEGAから発売されているドリームスイッチというおもちゃを最近買いました。

購入の経緯ですが、我が家には4歳と1歳8カ月の息子がおり、よくある話ですが二人とも夜は全く寝たがらず、寝室になかなかいってくれませんでした。

ドリームスイッチは寝室の天井に動く絵本を投影するおもちゃで、子供が進んで寝室に行ってくれるだろうと期待して買いました。

すると今まで寝る時間になっても全く寝ようとしなかった二人が進んで寝室に行ってくれるようになり、下の子に関してはドリームスイッチの効果で夜間断乳にも成功しちゃいました。

夜間断乳の方法も詳しく書いています。今から夜間断乳に挑戦する方(特にお父さん)は参考に是非どうぞ

→夜泣き対策に朗報です!何をやってもダメだった息子の夜間断乳に成功した方法

 

かなりオススメなドリームスイッチを今回、詳しく紹介していきたいと思います。

私と同じくいつまでも寝たがらない子供に困っている親御さんや夜泣きで苦しんでいる親御さんは是非参考にしてみてください。

ドリームスイッチはどんなおもちゃ

ドリームスイッチはまさに大人も子供も幸せになれるおもちゃです。

なかなか寝てくれない子供たちを簡単に寝室に誘導してくれる

ドリームスイッチは育児を助けてくれます。

寝かしつけの誘導をスムーズに運んでくれるので、お父さんお母さんがする毎晩の寝かしつけをだいぶ楽にしてくれるんです。

どうして楽になる状況が生まれるのか?

ドリームスイッチは子供をワクワク状態にしてくれるおもちゃで、子供は寝る時間が嫌なものから楽しみに変わり進んで寝室にいってくれるようになるからです。

プロジェクターを使って天井に絵本を投影し1回10分ぐらいのお話をナレーション付きでしてくれます。

大人しくベッドで仰向けになって眺めている子供たちは気づいたら寝ているといった黄金パターンを簡単に作り出してくれます。

ドリームスイッチで子供が賢くなる

脳研究の権威、東京大学の池谷裕二教授という方が睡眠前学習ができるおもちゃとして推奨されています。

子供は名前や概念といったものを記憶し、定着させ、それを繰り返すことで言葉にしていくそうなんですが、その記憶の定着は寝る前が一番効果的らしく、ドリームスイッチは寝る前にたくさんの情報を教えてくれるので、子供が賢くなる知育玩具としてオススメされています。

絵本のお話以外にも、英語学習や言葉遊び、星座のお話、童謡など盛りだくさん収録されているので乳児からでも楽しみながら教養がつきます。

我が家の4歳の息子もドリームスイッチの英語学習を見て少しアルファベットを言えるようになりました。

寝る前が楽しみになるといった新たなジャンルが芽生える

そもそもどうして子供は寝るのが嫌なのか?

それは寝る=終わりだからだと思います

寝る=遊びが終わるのが嫌だから寝たくないんです。

しかしドリームスイッチが家にあるおかげで子供は寝る=まだ楽しみがあるに変わるので寝る直前まで楽しみながら一日を終えることができるようになります。

お母さんの温もりを感じながら、大好きなお話を見る喜びはまさに子供にとっての幸福になると思います。

ドリームスイッチのメリットとデメリット

子供の寝かしつけに効果を発揮するドリームスイッチはメリットが多いおもちゃですが、デメリットもあるので記載しておきます。

ドリームスイッチメリット

  • 寝室にいきたがるようになる
  • 叱らずに寝てくれるようになる
  • 眠りを誘導して、勝手に消える
  • 寝る前学習ができる
  • 絵本のように腕が疲れない
  • 字幕モードを使えばお母さんの生声で読み聞かせが出来る
  • 親が先に眠れる

簡単に寝室に行ってくれるようになったのは本当に良かった

前の項目でも言っていますが、なかなか寝室に行ってくれない子供が簡単に寝室に行ってくれるようになります

我が家にドリームスイッチが無かった時はいつも妻が怒って寝室に子供を連れて行っていました。

早く寝かしたい妻VSまだ遊んでいたい息子たちを毎日繰り広げていましたが、ドリームスイッチがあるだけで、妻と息子たちの目的が一致するので本当に楽になりました

セルタイマー付きなので自動で電源OFFしてくれる

ドリームスイッチは寝かしつけ専用のおもちゃということもあり、お話が終わり操作が無ければ自動で電源を切ってくれます。

なので毎回タイマーセットする必要も無いし、電源をつけっぱなしで寝てしまったということが無くなります。

またリモコンも付属してありますから、お話が終わっても子供がまだ起きている状況でも簡単に次のお話への操作ができます。

絵本のように腕が疲れない

子供の寝かしつけは絵本が基本です。というご家庭も多いと思いますが、

横になりながら絵本を読むと腕がしんどくなります。

ドリームスイッチのコンセプトは絵本になるので

腕で絵本を持たなくていい

ページをめくらなくていい

読み聞かせもしてくれるし字幕を使えばお母さんの声で読み聞かせもできます。

大人が先に眠っても安心

寝室に連れて行ってからも寝かしつけは大変で、全然寝てくれずに動き回られたりすると安心して親は先に寝ることなんかできません。

結局子供が寝たあとに親は寝るのでさその間は暗闇の中で耐えるしかありません。

しかしドリームスイッチがあると子供はベッドの中でおとなしくしてくれるので、無いときよりも安心して眠れます。

おはなし中に大人だけ寝てしまって子供はまだ起きている場合でも、話が終わったら子供がまだ見たいと起こしてくるので大丈夫です。

ドリームスイッチデメリット

  • 昼間は綺麗に見れない
  • 画面のセットが毎回しないといけない
  • 斜めになると画面が台形になる
  • 子供は気になって触る
  • 値段が高い

昼間は夜ほど綺麗にみれない

お昼寝の時間にもドリームスイッチを使いたいと思っていましたが、

少しでも部屋があかるいと、夜ほど鮮明に投影できないので夜ほど効果を発揮することはできませんでした。

我が家の寝室は遮光カーテンなんですがダメでした。

電気を消したら真っ暗になるぐらいじゃないと投影できません。

画面のセットが毎回必要&真っ直ぐに投射しないとスクリーンが台形になる

ドリームスイッチは簡易的なプロゼクターになるので自分でお好みの場所から壁に投影させることでスクリーンをつくります。

セットは簡単ですが、本体が少し動くだけでもピントがずれたりしてしまうので都度調整は必要になります

また画面の形状補正がついていないので、真横や真上に投射しないとスクリーンが四角の形にならないといった問題があります。

ただ台形になっても映像が伸びたりはしないので、問題なく見ることができます。

最初は子供は気になって触る

初めてのドリームスイッチ導入日は子供にとって初体験になるのでワクワクでなかなか寝てくれません。

また幼児の場合だとドリームスイッチ本体にも気が行くため、触って倒したりするかもしれないので少し面倒くさいです。

ドリームスイッチをセットする場所を子供が触れないところにするなど工夫が必要です。

子供が慣れてくると触りに行く行為もだんだん無くなっていきました。

ドリームスイッチの値段が高い

おもちゃですが値段はおもちゃレベルじゃなく高いのがデメリットになります。

買うショップで値段は少し変わりますが、相場はだいたい13,000~16,000円ぐらいです。

通常版だとおはなしが30種類それ以外のコンテンツも豊富に収録されているので高すぎることはありませんが、

我が家でも購入に悩みました。

シンチャン
これ一つで毎日の妻の労働が減るので思い切って購入しました。
母ちゃん
こんなに効果があるとは思わなかったから買って良かった

ドリームスイッチ購入をオススメする人

 

ドリームスイッチの購入をオススメする人を考えてみました

仕事で責任ある立場につく30歳サラリーマン結婚済。妻と4歳と1歳の息子と4人暮らし仕事は忙しく帰りがいつも遅くて、子供の寝る時間ぐらいに帰宅している。帰るといつも妻と子供が寝る寝ないの攻防戦で、また寝室に行っても4歳の子は全然寝ないし1歳の息子がオッパイが無いと寝てくれない子なので4歳の子の相手ができない、そんな毎日に妻は心も体も疲労困憊私もなんとかしてあげたいと考えるけど、仕事も忙しいので早く帰ることができないしどうすればいいかと悩んでいる。

マジでこんな方にドリームスイッチはオススメです。

ドリームスイッチ商品説明

ドリームスイッチにはディズニー版と動く絵本プロジェクター版の2つがあります。

またディズニー版の方で専用ソフト1と2がソフト単体で販売もしています。

プログラムの内容ですが

ディズニー版ではディズニーのお話30話とマジカルスターナイトやモンスターズインクドアからモンスターなどのミニコンテンツも多数収録されています。

絵本版では日本と海外のお話が30話、星座のお話や童謡、ことば遊び14種類とこちらも豊富に収録されています。

どちらのドリームスイッチでも英語モードに切り替え可能です。

ただ2つのコンテンツが欲しい場合2種類のドリームスイッチを買わないといけない為、我が家ではその選択しはなくどちらを買うかはすごく悩みました。

ディズニー版はシンデレラやアナやラプンツェルといった女の子向けコンテンツが多いと感じたので、我が家は男の子でも楽しめる動く絵本を選びました。

ディズニー版の方では収録されているお話は違いますがソフト単体でも購入できるので本体版ででしか購入できない絵本版を選びました。

収録の内容やそれぞれの違いなどもっと詳しく知りたい方はドリームスイッチ専用サイトに詳しく説明されていますのでどうぞ

寝かしつけをする時にドリームスイッチとテレビ何が違う?

ドリームスイッチで寝かしつけをするのとテレビでするのと何が違うの?同じでしょ!それだったらテレビでいいじゃないと言う反論がわいてくる方もいらっしゃると思います

はっきり言って全然違います。
ドリームスイッチとテレビの違い
  • テレビみたいに光が強くない
  • 天井に投影できるので寝た体勢で見ることができる
  • テレビアニメのようにフルアニメーションじゃなく、あくまで絵本
  • 子供はベッドに入るので動き回らない
  • テレビと違って10分で話が終わる
  • 眠りの時間だよと誘導してくれる
  • 寝る前の楽しみという特別なワクワク感がある
  • 学習ができる

テレビと違うことを胸を張って言い切れます

ドリームスイッチは寝かしつけ最強です

ドリームスイッチが我が家に登場して感じたすべてを今回記事にしてきました。

おさらいになりますが

  1. ドリームスイッチは夜なかなか寝てくれない子に効果抜群で寝かしつけの悩みが1つ減ります
  2. ドリームスイッチは育児を補助をしてくれる、子供に新たな楽しみを与えてくれることから大人子供両方ともを幸せにしてくれます。
  3. 本体価格が高いですが、①毎日子供の寝かしつけで苦労されているならその労働が無くなる②子供の睡眠前学習ができることから費用対効果は有だと思います。
  4. 寝かしつけの絵本の代わりに作られたおもちゃになるので、テレビでの寝かしつけとは似てるが全然違う

我が家でも購入をしてよかった商品の一つになります。

お子さんの寝かしつけに困っている親御さんは是非検討してみてください。

 

おもちゃカテゴリの最新記事