ペットのうさぎが死にそうな時に95%後悔しない世話の仕方

ペットのうさぎが死にそうな時に95%後悔しない世話の仕方
ペットのうさぎが死にそうな時に95%後悔しない世話の仕方

ペットのうさぎが死にそうな時に95%後悔しない世話の仕方

                         

ペットのうさぎが急に元気がなくなり水やごはんを食べなくなったら心配になります。

この症状は何なの?どうしたの?

何で元気がないの?

私が飼っていたうさぎは9歳で病気にかかり、異変に気付いてから2週間あまりで死んでしまいました。

振り返って考えてもあっという間でこんなに早くに死んでしまうのかという気持ちでした。

しかしながら

幸いにもいつも我々がお世話になっているステキな獣医さんに余命間近のうさぎにできることをたくさん教えて頂いていて、

後悔なく最後を看取ることができました。

 

今日はそのことを私と同じ境遇の方たちに役に立てればと思い、共有できるように記事にしていきます。

うさぎに元気がなくなったら1番に病院に行ったほうがいい

いつもとうさぎの様子がおかしいと感じたら1番に病院に行ってください。

そして、

費用ははかかりますが、できたらレントゲンなどをしてもらったほうがいいです。

触診で分かることもありますが、もっと詳細に病気の原因が分かり、治る病気なのか治らない病気なのかが早期に発見できる場合があります。(私のうさぎは肺ガンでした)

普通の受診費用よりも費用はかかってしまいますが、後悔しないたにも惜しまないほうがいいです。

また

かかりつけのお医者さんがいれば困った時に安心して任せることができ心強いので、日頃からお世話になっておいたほうがいいし、

病院にもお休みがあるので、2つぐらい知っている病院があればどんな時でも対応でき便利です。

 

うさぎが何も食べない時は好きなものを食べさせてあげる

うさぎにはあまり果物や甘いものをあげすぎるのは虫歯の原因になったり胃に負担をかけてしまうのであまり良くないと言われていますが、

病気で何も食べない、飲めない時は好きなものを食べさせてあげてください。

うちのうさぎも最後は水や牧草やペレットを一切食べませんでしたが大好きなジュースやフルーツやオヤツは食べたので思う存分にあげました。

弱っていて自力で食べたり飲んだりできない場合はスポイトやシリンダーを使って食べさせました。

抱っこなれしていないと嫌がってうまくできない場合もあるので、

そういった時は環境を変えてあげる(Ex ゲージが無い部屋)と大人しくなる場合があります。

うさぎが病気でやせ細っていたら暖かい環境を作ってあげる

病気で体重が落ちたりすると夏でも寒く感じるみたいです。

体を触ってみて冷たいようならタオルやヒーターであったくしてあげてください。

ヒーターのおススメマイカヒーターです。

暑くなりすぎず、ほんのり暖かいをキープしてくれるので火傷などの心配がなくうさぎにも安心して使えます。

病気で辛いうさぎには一番リラックスできるところにいさせてあげる

もちろんゲージの中はうさぎのテリトリーになるので落ち着く場所になりますが、

家で放し飼いをされているうさぎさんでは一番落ち着く場所がゲージとは限りません

 

もし放し飼いをしているならうさぎが居つくところでゆっくりさせてあげてください。

糞尿が気になることもあります が、定期的に綺麗にしてあげれば大丈夫です。

9年間一緒に生きたうさぎの最後

異変を感じてから二週間で私のうさぎ(うめこと言います)は息を引き取りました。

ただ、その間にかかりつけの病院に行っていて「もって一週間ぐらいかな」と獣医さんに事前に告げられていたのである程度覚悟はできていました。

が、

最後の日はあまりに唐突で病院に行った次の日の朝に私たち家族に看取られながらうめこは息を引き取っていきました。

死因は肺がんと鬱滞で胃にガスも溜まっている最悪の状態でかなりしんどい思いをさせてしまい

薬も飲ましていましたがあまり効果はなく

最後の姿は本当に苦しそうで、酸素がうまく吸えないから首を仰け反って息を吸う仕草は本当に直視できませんでした。

ただ

最後に懸命に生きている姿を私たちに見せてくれたこと、我々が起きてくるのを待って息を引き取ってくれたことが

本当に感謝で嬉しくて、我々の救いになりました。

埋葬は民間の動物霊園にて行います。

9年間一緒に過ごしてくれて、良い思い出を作ってくれて本当にありがとう。

ウサギカテゴリの最新記事